注目される理由をしっかり知り、自分の満足いく結果にできるようにクリニックを活用する

二つの施術がある

女性の目元

目的に合った施術を選ぼう

二重整形をすれば一生、二重のままと考えてしまいますが、埋没法で二重を作ると、前の状態に戻ることがあります。この施術方法は、糸でまぶたを縫い合わせることで二重を作る方法です。そのためその縫い合わせた糸が切れてしまえば元に戻ってしまいます。元に戻るなら、この施術方法は意味がないと感じます。しかし、糸を切れば元に戻るなら、手術後に希望するような仕上がりになっていない場合、糸を切れば作り直しができる、元に戻せます。整形手術では、手術を受ければ、二度と元に戻せないと、手術を受けられない人も多いです。しかしやり直しができるのなら、一度試しに施術を受けてみたいという人もいて、この埋没法は二重を作りたいと考えている人に人気があります。メスを使う切開法では25万円から28万円程度が相場となっているようです。しかし埋没法であれば両目で約6万円程度と、切開法と比べてかなり費用が安いのも人気の理由です。切開法は費用が高いのが難点ですが、ただその効果は半永久的です。

埋没法、切開法のどちらにも利点と欠点があります。そのため、 どちらを選ぶのが良いのかと迷ってしまう人も多いです。埋没法は費用が安く、手術時間も短いですし、ダウンタイムも少ないです。なので 、できるだけ費用を抑えたい、仕事に支障が出ないような形で手術を受けたい、初めて美容整形を利用するという人にオススメです。 切開法では半永久的な二重になることができる、傷跡さえ治ってしまえば整形だと知られる心配もないです。なので、半永久的な二重になりたい、傷が治るまでの時間が作れる、誰にもバレない二重を手に入れたいという人にオススメです。また、施術方法だけでなくクリニック選びもとても重要です。クリニック選びでは、知名度で選ぶのではなく、在籍している医師の実績で選ぶようにしましょう。 一般的には、二重整形は50から100件程度の施術を行わないとうまくならないと言われています。最低でもこの程度の実績は必要で、この数値を目安にできるだけ多い経験を積んでいる医師が在籍しているクリニックを選ぶと、安心して施術が受けられるでしょう。