注目される理由をしっかり知り、自分の満足いく結果にできるようにクリニックを活用する

美しい瞳を手に入れる

女性

芸能人のような、美しい瞳になれる

美容クリニックで一重まぶたをパッチリとした、ナチュラルな二重まぶたにする方が急増しています。美容クリニックで行う治療イコール、メスを入れるものだという固定観念に、縛られている方も少なくありません。これまではメスを入れる治療法以外、選択肢はなかったと言えるでしょう。ところが昨今選択されている、埋没法ではメスを使用せずに二重まぶたを作る事が出来ます。プチ整形と呼ばれているもので、日帰りでの治療も可能です。医療用に開発された、特殊な糸と針を使用します。瞼の裏側から糸をかけ、ひだを作って止めていく為痛みを感じる事はありません。治療に掛かる時間は、両目で約10分から20分程度です。プチ整形ですから入院や抜糸の必要もなく、治療後シャワーを浴びる事も出来ます。費用は各美容クリニックにより異なるものの、両目で凡そ10万円前後です。治療を行ったものの、仕上がりが気に入らないと感じる方がいらっしゃるかもしれません。そのような場合、元に戻す事が出来ます。費用の安さに加え一度行うと、取り返しがつかない点に不安を感じる方にとって、埋没法はメリットの多い治療法なのです。

埋没法という二重瞼手術が、人気を博しています。一重瞼である事に、コンプレックスを感じている女性も少なくありません。二重瞼で、目全体が大きく見える女性のほうが、男性から好意を寄せられる傾向にあるからです。手術に要する時間は、両目で10分程度ですから仕事や育児に、支障が出る事はありません。埋没法は、プチ整形にカテゴライズされています。埋没法では、瞼の裏側から二重にしたい部位に針を入れ、糸で止めていきます。身体への負担も殆どなく、抜糸の必要もありません。その日のうちに、自宅へ帰る事が可能です。手術を受けた後、瞼が大きく開きます。その瞬間から、憧れのパッチリした目に生まれ変わるのです。仕上がりに不満を感じた場合、元に戻す事が出来ます。他の手術では、一度失敗すると取り返しがつかないというリスクが生じるものです。心的負担を感じずに済む点が、プチ整形が人気を誇る理由の1つだと言えるでしょう。費用は両目で、凡そ9万円から13万円程度掛かります。他の手術に比べると、費用を安く抑えられる事から手術を希望する女性が、後を絶たないのです。